Anywhere Workspace Day - LIVE 2021

分散されたセキュアな業務環境によって、優れた従業員体験とビジネスの成長を実現する

“未来の働き方”に対応できていますか?
この一年、私たちの生活や働き方は大きく変化し、働き方の考え方も多様なものとなっています。VMware は “未来の働き方” とは、昨今急速に浸透したテレワークと以前から続くオフィス勤務、その両方を含む”ハイブリッドな働き方”と考えています。重要なのは、多様な働き方をサポートできることが組織に求められているという点です。一方、ハイブリッドな働き方を前提とした分散された業務環境は、最適とは言えないユーザー体験、断片化されたセキュリティ、運用の複雑性など技術的な課題も多いのが現状です。
6月の "Leading Change" シリーズのイベントでご紹介した Anywhere Workspace は、こうした課題解決の一助となります。VMware Workspace ONE、VMware Carbon Black Cloud、VMware SASE の3つのテクノロジーで構成され、本イベントでは、主に Workspace ONE の視点から、6月にお伝えしきれなかった内容を含め、一歩踏み込んだ詳細な技術内容をお届けします。
6月のイベントに参加された方はもちろん、今回初めて "Anywhere Workspace" を知り、興味を持ったという方も、本イベントに是非ご参加ください!


開催日程

オンライン会場13:30~16:25(Zoom Webinar)

定員:500名

2021.8.31(火)

受付締切日 2021.8.30

お申し込み

開催概要

開催時間
  • オンライン会場13:30~16:25(受付開始13:20)
開催会場
  • オンライン会場Zoom Webinar
対象 ユーザー企業の情報システム担当(IT管理)者様および責任者様
以下のような課題をお持ちのお客様におすすめです。
・リモート環境にいる従業員体験の向上
・テレワークで活用するマルチデバイスの管理
・リモート業務環境の可視化
・分散環境におけるセキュリティ強化(アクセスや認証など)
・仮想デスクトップ/アプリの活用

※競合各社様からのお申し込みはお断りさせていただくことがございます。
主催 ヴイエムウェア株式会社
参加費 無料 (事前登録制)

アジェンダ

オンライン会場 (Zoom Webinar)
13:30 - 13:40 Anywhere Workspace Overview

エンドユーザーコンピューティング事業部営業部
マネージャ 柳瀬 央

13:40 - 14:10 Anywhere Workspace の実体とは!ソリューションの中身をマルっと解説

先日日本でも発表いたしました Anywhere Workspace ですが、「このソリューションには技術的に何が含まれるの?」とご興味をお持ちいただけたかたも少なくないのではないでしょうか。
本セッションでは Anywhere Workspace が提供する三つのソリューション群を分解し、どのような技術や機能で構成されているのかを概説いたします。

エンドユーザーコンピューティング事業部技術部
マネージャ 髙木 智範

14:10 - 14:40 入社前から退社に至るまで従業員をフルサポート!生産性を向上する真のデジタルワークスペースとは

場所を問わない働き方の実現にあたり、昨今セキュリティが高い注目を集めていますが、従業員に快適な業務環境を提供するという視点も生産性を向上し組織の成功を導く上では非常に重要な要素です。
本セッションでは、優れた従業員体験が必要とされる背景や入社前から退社までのライフサイクルで VMware Workspace ONE がどのような機能を提供し生産性を向上できるかについて、デモを交えてご説明いたします。

エンドユーザーコンピューティング事業部技術部
シニア スペシャリスト SE 岩佐 直之

14:40 - 14:50 休憩
14:50 - 15:20 最新の自動化で従業員のデジタル体験を最適化!環境変化に適応する Automated Workspace とは

昨今の社会情勢の変化により、急な出社自粛要請や、テレワークによる勤務の必要性など、従業員の IT 利用環境も変革を迫られています。そうした時勢の中で IT 要件は、従来のコスト削減やセキュリティといった検討項目に ”従業員のデジタル体験” という新たな項目を追加しました。
本セッションでは、デジタルワークスペース全体にわたるデジタル体験の状況をスコアリング・可視化し、プロアクティブな改善をサポートする機能 "Digital Employee Experience Management" を中心に、最新の Automated Workspace についてご紹介します。

エンドユーザーコンピューティング事業部技術部
スペシャリスト SE 片桐 地紘

15:20 - 15:50 デバイスのセキュリティ万全ですか? ここまで出来る!最新セキュリティソリューションとは!?

”分散された業務環境”下では、これまでのような境界型防御セキュリティモデルではなく、ゼロトラストセキュリティモデルへの転換とともに、エンドポイントデバイスのさらなるセキュリティ強化が求められています。
本セッションでは、VMware Carbon Black との連携において可能となるセキュリティ対策や、Workspace ONE Platform だからこそ出来る多種多様な認証強化、 Workspace ONE Intelligence を活用した脆弱性管理についてユースケースや最新機能を交えてご紹介し、今、求められる最新のエンドポイントセキュリティソリューションについて Anywhere Workspace が提供する価値に触れてまいります。

エンドユーザーコンピューティング事業部技術部
シニア スペシャリスト SE 児島 祐紀

15:50 - 16:20 VDI ってテレワーク環境に最適?
〜ユースケースをベースに最適解をお教えします〜


"New Normal" 時代の働き方への対応が求められ試行錯誤が続く中、従来から着目されていた”運用コストの削減”、”セキュリティ強化”、”働き方改革への貢献”などの価値もあいまって、デスクトップ仮想化(VDI)のニーズが高まっております。
本セッションでは、昨今注目をあびるクラウド展開型の VDI 環境との組み合わせや最新のセキュリティ強化機能を交えながら、仮想デスクトップ&仮想アプリケーションを、具体的なユースケースをもとに最適な活用方法などについて解説いたします。

エンドユーザーコンピューティング事業部技術部
シニア スペシャリスト SE 藤野 知行

16:20 - 16:25 まとめ

エンドユーザーコンピューティング事業部営業部
マネージャ 柳瀬 央

お問い合わせ

VMware セミナー事務局
E-mail : event-web@event-vmware.net
プライバシーポリシー(暫定):Zoom での Web セミナー
弊社 は、あなたが弊社に提供した個人データ(連絡先の詳細を含みます)を、Zoom 上で VMware が提供する Web セミナーへの参加申し込みを管理するため、質疑応答やリアルタイムのアンケート投票、チャット機能などの各種機能をご利用いただくために使用します。進行中の Web セミナーにおいて、弊社は主催者とパネリストの音声の録音やビデオの録画を行うことがあります。主催者が参加者の発言を許可する場合、あなたの声が録音される可能性があります。
弊社は、本プライバシー通知に記載されている目的のためにのみ、VMware グローバル プライバシー ポリシー に従ってあなたの個人データを処理します。
VMware はあなたの個人データの管理者です。Zoom は個人データの処理者であり、弊社はZoomと適切なデータの処理および転送に関する契約を締結しています。Zoom による個人データの取り扱いに関する詳細を確認するには、 Zoom プライバシー ポリシーをお読みください。
VMware による個人データの取り扱いに関する詳細については、VMware グローバル プライバシー ポリシー をご覧ください。本プライバシー通知に関して質問または懸念がございましたら、弊社 privacy@vmware.com までご連絡ください。