Virtual Cloud Network Day - LIVE 2021

マルチクラウドとテレワークが当たり前な時代ではネットワークやセキュリティの考え方も変わる

テレワークが浸透し、クラウド活用がさらに加速する中、ネットワークやセキュリティにまつわる様々な課題が顕在化してきています。
その解消には、セキュリティやネットワークの設計についての考え方を、かつてのデータセンター中心のものから、クラウド利用を前提としたものへと移行していくことが不可欠です。
本セミナーでは、そうした新時代に必要となるセキュリティやネットワークの新たなアーキテクチャをご紹介いたします。

※セッション内容は予告なく変更になる場合がございますので、ご了承ください。


開催日程

オンライン会場13:00~18:00(Zoom Webinar)

定員:1000名

2021.8.27(金)

受付締切日 2021.8.26

お申し込み

開催概要

開催時間
  • オンライン会場13:00~18:00(受付開始12:50)
開催会場
  • オンライン会場Zoom Webinar
対象 企業・団体のシステム/ネットワーク管理者様、セキュリティご担当者様、システム/ネットワーク企画ご担当者様
主催 ヴイエムウェア株式会社
参加費 無料(事前登録制)

アジェンダ

オンライン会場 (Zoom Webinar)
13:00 - 13:05 オープニングのご挨拶

イベントの趣旨・概要などをご案内します。
13:05 - 13:20 マルチクラウドおよび SaaS 時代のためのネットワークビジョン
〜Virtual Cloud Network の目指す世界〜


ヴイエムウェアは 2012年に SDN として VMware NSX® Data Center をリリースしたことを出発点に、ネットワーク仮想化に力を注いできました。弊社のソフトウェアベースのネットワーク技術を採用したお客様は、グローバルで 1万7000社以上となり、これらの実績をもとに VMware SD-WAN, VMware SASE, NSX Advanced Loadbalancer , Tanzu Service Mesh など様々なネットワーク関連製品を拡充しています。 Virtaul Cloud Network の目指す世界について、今後の方向性と戦略についてご紹介します。
13:20 - 14:05 クラウドそしてテレワーク時代に最適なゼロトラスト ネットワークを実現する VMware SASE

テレワークやクラウド利用が増えた今、情報管理やセキュリティ面での課題も顕在化しています。クラウドでは多様なネットワークやセキュリティのサービスが提供されているものの、包括的な機能の提供はされていないのが実情です。これらに対する解決策として、VMware が提供する SASE プラットフォームについて、 ZTNA (Zero Trust Network Access ) / RAVPN や CWS (Cloud Web Security) を含めての戦略やアーキテクチャ、及びいかにエンドユーザーの利便性の向上を実現できるかをご紹介します。
14:05 - 14:15 休憩
14:15 - 15:00 VMware SD-WAN が AIOps と実現するテレワーク時代のマルチクラウドネットワークとは

働く場所によらず、安全かつ信頼性の高い業務アプリ・マルチクラウドへのアクセスが求められています。またテレワーク環境を支える IT 部門においても、その運用やサポートが課題となっています。テレワーク時代に求められる新たな課題に対して、VMware SD-WAN & VMware Edge Network Intelligence はシンプルな方式で設置・運用・管理を実現し、自宅のインターネット回線はそのままで、安全・快適なアクセス環境を実現します。最新の SD-WAN 活用例を交えてご紹介します。
15:00 - 15:20 VMware SD-WAN/SASE のユースケースと国内外における大規模事例のご紹介

テレワークやクラウドの活用のために SD-WAN/SASE をご検討されるお客様向けに、具体的にイメージしていただけるユースケースを紹介させていただき、VMware SD-WAN/SASE はどのような構成や要素が必要となるのか、導入の効果やメリットには何があるのか?など、今回は日本のお客様の事例も交えながらわかりやすくご紹介します。
15:20 - 15:25 休憩
15:25 - 16:05 マルチクラウド環境でセキュアなアプリケーション配信を実現
~NSX Advanced Load Balancer の最新セキュリティ機能をご紹介~


アプリケーションの脆弱性を悪用した攻撃が増えています。大事なアプリケーションを守るためには、WAF の導入が有効です。しかし従来の WAF では、「難解な設定」「可視化の不足」「パフォーマンスの低下」などの課題があり、WAF の導入が進んでいないのが実情です。本セッションでは、NSX Advanced Load Balancer が提供する総合セキュリティ機能を活用することで、従来の WAF の課題を解決し、マルチクラウド環境でセキュアなアプリケーション配信を実現するための最新情報をご紹介します。
16:05 - 16:20 NSX Advanced Load Balancer 国内外ユースケースのご紹介

エラスティック、分散配備のアーキテクチャ、WAF や可視化/分析機能も充実した、クラウド時代に最適な NSX Advanced Load Balancer、本セッションでは、WorldWide で多くの実績を誇る NSX Advanced Load Balancer の国内外のユースケースを導入前の課題、導入後の効果など中心にご紹介します。
16:20 - 16:30 休憩
16:30 - 17:05 Modern App Connectivity: サービスメッシュで実現するマルチクラウドアプリケーションの世界

VMware Tanzu Service Mesh はマルチクラウドに展開された Kubernetes アプリの視覚化、セキュリティ、運用支援等の機能を提供する SaaS 型のサービスメッシュ製品です。最新の Tanzu Service Mesh では NSX Advanced Load Balancer と連携し複数のクラウドを使ったアプリの配信やディザスタリカバリ、VM を含むメッシュの構成といった新機能が利用できるようになります。本セッションでは TSM の機能を概観すると同時に、今後追加されていく NSX-ALB 連携機能をご紹介します。
17:05 - 17:40 VMware vRealize Network Insight 最新アップデート

多様なクラウド環境をシンプルに可視化、分析するソリューションとして提供しています vRealize Network Insight。フローベースの自動アプリケーション検出や物理デバイスや仮想デバイスを含むネットワークマップとインテントなど、使い方を交えながら最新バージョンの新機能を含めてご紹介します。
17:40 - 17:50 ラップアップ/クロージングのご挨拶

Q&A及びイベントの総括をします。

お問い合わせ

VMware セミナー事務局
E-mail : event-web@event-vmware.net
プライバシーポリシー(暫定):Zoom での Web セミナー
弊社 は、あなたが弊社に提供した個人データ(連絡先の詳細を含みます)を、Zoom 上で VMware が提供する Web セミナーへの参加申し込みを管理するため、質疑応答やリアルタイムのアンケート投票、チャット機能などの各種機能をご利用いただくために使用します。進行中の Web セミナーにおいて、弊社は主催者とパネリストの音声の録音やビデオの録画を行うことがあります。主催者が参加者の発言を許可する場合、あなたの声が録音される可能性があります。
弊社は、本プライバシー通知に記載されている目的のためにのみ、VMware グローバル プライバシー ポリシー に従ってあなたの個人データを処理します。
VMware はあなたの個人データの管理者です。Zoom は個人データの処理者であり、弊社はZoomと適切なデータの処理および転送に関する契約を締結しています。Zoom による個人データの取り扱いに関する詳細を確認するには、 Zoom プライバシー ポリシーをお読みください。
VMware による個人データの取り扱いに関する詳細については、VMware グローバル プライバシー ポリシー をご覧ください。本プライバシー通知に関して質問または懸念がございましたら、弊社 privacy@vmware.com までご連絡ください。