ランサムウェア被害からも迅速な復旧を可能にするクラウド DR

最近ニュースにもなっているランサムウェアは、被害を受けると復旧までに数週間から数ヶ月かかる場合があります。IT-BCP の観点からこのような事態を回避するための計画が急務です。本セッションでは、このような IT-BCP 対策としてクラウドを活用したソリューションである「VMware Cloud Disaster Recovery」およびエンドポイントセキュリティを実現する「VMware Carbon Black Workload」を併用した方法により、ランサムウェア被害から迅速に復旧する方法についてお話します。有事にクラウドを活用し、外部と隔離された環境で安全・迅速に復元し、コストの削減も可能となります。クラウドのメリットを最大限に活用した、最新のクラウド DR をご紹介致します。

※VMware Cloud Disaster Recovery のクラウド基盤となる VMware Cloud on AWS について知りたい方はぜひこちらのセミナーもご聴講ください!

クラウド移行だけじゃない!VMware Cloud の最新活用術
https://japanevents.vmware.com/seminar/detail/1263

開催日程

開催概要

開催時間
開催会場
対象 以下のような課題をお持ちのお客様におすすめです。​
・オンプレミス環境でvSphereをご利用されている​
・DRの重要性は実感しているが、コスト的な観点などで採用に踏み切れていない​
・DRサイトを構築済みであるが、課題を抱えられている​
・セキュリティ対策としても使える DRソリューションに興味がある​

※競合各社様からのお申し込みはお断りさせていただくことがございます。
主催 ヴイエムウェア株式会社
参加費 無料 (事前登録制)

お問い合わせ

VMware セミナー事務局
E-mail : vmware-seminar@event-web.net
弊社 は、あなたが弊社に提供した個人データ(連絡先の詳細を含みます)を、Zoom 上で VMware が提供する Web セミナーへの参加申し込みを管理するため、質疑応答やリアルタイムのアンケート投票、チャット機能などの各種機能をご利用いただくために使用します。進行中の Web セミナーにおいて、弊社は主催者とパネリストの音声の録音やビデオの録画を行うことがあります。主催者が参加者の発言を許可する場合、あなたの声が録音される可能性があります。
弊社は、本プライバシー通知に記載されている目的のためにのみ、VMware グローバル プライバシー ポリシー に従ってあなたの個人データを処理します。
VMware はあなたの個人データの管理者です。Zoom は個人データの処理者であり、弊社はZoomと適切なデータの処理および転送に関する契約を締結しています。Zoom による個人データの取り扱いに関する詳細を確認するには、 Zoom プライバシー ポリシーをお読みください。
VMware による個人データの取り扱いに関する詳細については、VMware グローバル プライバシー ポリシー をご覧ください。本プライバシー通知に関して質問または懸念がございましたら、弊社 privacy@vmware.com までご連絡ください。