製造業における次世代データ活用

マルチクラウド環境下で効率的かつ高速なデータ連携基盤を作るには

近年あらゆる業界で労働人口の減少や新型コロナウイルス感染症の拡大の影響から、「DX 推進」が加速しています。
DX を推進していくうえで鍵となるのは「データの利活用」です。データを利活用することで、現状や未来の予測を可視化し、リアルタイムでの意思決定や現場へのフィードバックが行えるようになることが期待されています。
しかしながら、システムやデータが散在し、運用管理の属人化、ベンダーロックインによるサービスリリースにおける俊敏性の不足などデータの利活用がなかなか進まない状況が製造業においても見られます。
このような課題を解決し、データを上手に活用するにはどうしたらよいのでしょうか?
今回のセミナーでは、製造業におけるデータ活用の役割、データを活用するにあたり必要なステップや機能、そして工場におけるデータ収集や間接部門でのデータ基盤構築について事例を交えながらご紹介いたします。

開催日程

開催概要

開催時間
開催会場
対象 工場や製造現場でデータ収集、分析、加工などに従事されている方
OSS のデータ関連ツールの利活用にご興味のある方
製造業において DX 関連部署に所属されている方
製造業において情報システム部門に所属されている方
主催 ヴイエムウェア株式会社
参加費 無料 (事前登録制)

お問い合わせ

VMware セミナー事務局
E-mail : vmware-seminar@event-web.net
弊社 は、あなたが弊社に提供した個人データ(連絡先の詳細を含みます)を、Zoom 上で VMware が提供する Web セミナーへの参加申し込みを管理するため、質疑応答やリアルタイムのアンケート投票、チャット機能などの各種機能をご利用いただくために使用します。進行中の Web セミナーにおいて、弊社は主催者とパネリストの音声の録音やビデオの録画を行うことがあります。主催者が参加者の発言を許可する場合、あなたの声が録音される可能性があります。
弊社は、本プライバシー通知に記載されている目的のためにのみ、VMware グローバル プライバシー ポリシー に従ってあなたの個人データを処理します。
VMware はあなたの個人データの管理者です。Zoom は個人データの処理者であり、弊社はZoomと適切なデータの処理および転送に関する契約を締結しています。Zoom による個人データの取り扱いに関する詳細を確認するには、 Zoom プライバシー ポリシーをお読みください。
VMware による個人データの取り扱いに関する詳細については、VMware グローバル プライバシー ポリシー をご覧ください。本プライバシー通知に関して質問または懸念がございましたら、弊社 privacy@vmware.com までご連絡ください。