深刻化するランサムウェアのリスクと攻撃の早期検知によるリスク低減

EDR + NDR で実現する次世代セキュリティ対策とは

2022年3月10日に IPA が公開した「情報セキュリティ10大脅威 2022」では昨年に続き「ランサムウェアによる被害」がもっとも社会的に影響が大きかったと考えられる情報セキュリティにおける事案となりました。

複雑化するビジネスインフラや高度化する攻撃により防御が困難になり、ランサムウェアにより被害も深刻になっているなかでセキュリティリスクや被害を低減するためには、攻撃の早期検知が非常に重要となります。

高度化する攻撃手法と、拡大する攻撃に対応する EDR+NDR (脅威分析、脅威ハンティング、ネットワークトラフィック分析、動的解析)ソリューションをご紹介します。

<本セミナーの主な対象者>
・マルウェア攻撃や標的型攻撃への対策を強化されたい方        
・既存の境界型防御に課題を抱え、対策を検討されたい方
・EDR、NDR を検討されており、どちらを先に導入したらよいか迷っていらっしゃる方

開催日程

開催概要

開催時間
開催会場
対象 ・マルウェア攻撃や標的型攻撃への対策を強化されたい方
・既存の境界型防御に課題を抱え、対策を検討されたい方
・EDR、NDR を検討されており、どちらを先に導入したらよいか迷っていらっしゃる方
主催 ヴイエムウェア株式会社
参加費 無料 (事前登録制)

お問い合わせ

VMware セミナー事務局
E-mail : vmware-seminar@event-web.net
弊社 は、あなたが弊社に提供した個人データ(連絡先の詳細を含みます)を、Zoom 上で VMware が提供する Web セミナーへの参加申し込みを管理するため、質疑応答やリアルタイムのアンケート投票、チャット機能などの各種機能をご利用いただくために使用します。進行中の Web セミナーにおいて、弊社は主催者とパネリストの音声の録音やビデオの録画を行うことがあります。主催者が参加者の発言を許可する場合、あなたの声が録音される可能性があります。
弊社は、本プライバシー通知に記載されている目的のためにのみ、VMware グローバル プライバシー ポリシー に従ってあなたの個人データを処理します。
VMware はあなたの個人データの管理者です。Zoom は個人データの処理者であり、弊社はZoomと適切なデータの処理および転送に関する契約を締結しています。Zoom による個人データの取り扱いに関する詳細を確認するには、 Zoom プライバシー ポリシーをお読みください。
VMware による個人データの取り扱いに関する詳細については、VMware グローバル プライバシー ポリシー をご覧ください。本プライバシー通知に関して質問または懸念がございましたら、弊社 privacy@vmware.com までご連絡ください。